top
病院ニュース
スタッフ募集
上川病院の理念
痴呆はよくなるか
病院概要
交通案内
病院のご利用方法
病棟案内
  ・病棟
  ・医療相談室
  ・栄養課
  ・デイケア室
  ・リハビリテーション室


関連施設
関連リンク
ご質問・お便り
上川(かみかわ)病院
東京都八王子市上川町785番地
tel/0426-54-4512(代)
fax/0426-54-3885
e-mail:
info@kamikawa-hospital.com


病院案内
病 棟

病棟

 上川病院は高齢者専門病院として、いち早く専門性のある医療・看護を実践してきました。そして、いつでも生命の質、生活の質に配慮した利用者中心の姿勢を徹底してきました。ですから、きちんとした医療・看護には自信があります。とくに痴呆性疾患の利用者を一切抑制しない看護、病院としては全国で初めての病棟内での痴呆性老人のグループホームケアなどは全国的に高い評価を受けています。

 いま、利用者やそのご家族から大きな信頼をいただき、病院の雰囲気は明るく、やわらかなものになっています。報道などを通して、高齢者医療の一つのモデルとしても知られています。上川病院ではさわやかな看護と誇りをもったケアを行うことができます。上川病院の特色は、治療ユニットを小さなものとして、きめ細かな人間的な接触を治療の基本におくという点です。これは家庭的な雰囲気を大切にするといいかえてもよいと思います。

ホール

病棟ホールです。明るく、広い病棟は、障害を持たれたお年寄りにも移動や活動がしやすくセッティングされています。

ピアノ

病棟ホールには、ピアノやソファーが置かれ、落ち着いた雰囲気を演出しています。
廊下

広く、長い廊下にソファーを配置することで、活動と休息のバランスを取りやすくしています。
又、ホールと違い少し落ち着いた空間ともなっています。
病室

余計な物品は片付けながら、温かみのある居室を作る為に、絵を飾るなどの工夫をしています。

サンルーム
明るく、見晴らしの良い談話室は、丁度良い憩いの場です。
自分の居室が分かりやすいよう、暖簾やリースを飾るなどの工夫をしています。さり気なくプライバシーをお守りしています。 のれん

 対象となる疾患が身体的なものであれ、痴呆性疾患であれ、スタッフがよりきめ細かく接することで得た情報をもとに患者さんの評価を行い、治療を選択する。この繰り返しがよい効果を生みます。痴呆性疾患ではこの接触そのものが、問題行動の安定につながる治療的な意義をもつことがあります。上川病院の取り組みは全国各地の抑制廃止宣言の原動力となり、介護保険法の抑制禁止の運営基準にも影響を与えました。又、日常的な診療・看護場面でも、リハビリテーションスタッフや相談室ソーシャルワーカーなどを含めたチーム全体で多様な視点から終始関わっているのが特徴です。

屋外会議

ご家族を交えてのカンファレンスを行い、情報交換や療養方針を確認しあいます。 もちろんいつもは病棟内ですが、天気が良かったので。

リハビリ室

機能訓練室や病棟内など様々な場所でリハビリテーションサービスを提供しています。
お化粧

一日の始まりはみだしなみから。
(お化粧をしているところ)
リビング

院内に、リビングルームを設定し、慣れ親しんだ環境の中で活動的な生活をして頂いています。
(院内グループホームケア)

病棟|医療相談室栄養課デイケア室リハビリテーション室


このホームページに記載されているすべての内容の権利は上川病院にあります。
無断転載を禁じます。All rights reserved.